開発ストーリー

開発ストーリー説明 創業から60年、作り続けてきた中で培われた知識と経験
本社 営業開発部 設計担当者
サイドバイザーの制作にいたった経緯としては、創業者である田村愼一が車の雨よけの必要性を考たことがきっかけです。雨の日に、換気をしようと思い窓を開けると雨が入ってきてしまう。晴れた日でも、走行中に窓を開けると風の巻き込みがあったり砂塵が入ってきたりと様々な不便さがあります。そういった煩わしさを解消する製品として"ひさし"のようなものを車に取り付けたら良いのではないか。このような発想からサイドバイザーは誕生しました。以来、60年という長きにわたって製造を続け、現在に至っております。
続きを読む

製造ストーリー

製造ストーリー説明2不良を出さずに製品を出荷できたときに達成感とやりがいを感じます
萩原工場 サイドバイザー成形担当者
私はサイドバイザーの成形工程で成形機オペレーターを担当しています。おもな仕事は、次の製品が成形されるまでの短時間の中で品質を確保し作業を完了させることです。
続きを読む
製造ストーリー説明4他の作業に影響を出さない様、最新の注意を払っています
萩原工場 サイドバイザー加工担当者
私が担当しています加工工程で大切なことは、多くの部品を取扱いますので、その工程を1つ1つ覚えていくことです。3ヶ月ほどで全ての工程を一通り行えるようにはなったのですが、1つの工程を覚えるのにも時間がかかってしまったり、覚えたと思っていても実際にやろうと思うと出来なかったり、非常に苦労しましたが、今では、とてもやりがいを感じています。
続きを読む

製品紹介

開発・製造ストーリー

お問い合せ

採用に関するお問い合せ

品質・環境への取り組み

このページのトップへ